奈良しか  世界を救えない

2021nara_shika_illust_1_a.gif
nobu2.png
nobu2.png

主催者   Nobu(吉國 光伸)

 

 

 

そんな中、2020年8月にアイルランドでの演説の動画を見つけました。

 

PhD Dolores Cahill(ドローレス カーヒル博士)は20年以上、
EUの研究機関に所属し、諮問会議の議長を務めた経験のある人物です。

政府機関に在籍したことのある彼女が、
「新型コロナ報道はねつ造されている」と伝えています。

演説で、「家族と会うため」、「友人の結婚式に参加するため」、
「人と出会える喜びを感じられる日常生活を取り戻すため」に
笑顔で声を上げよう。と訴えていました。

その動画を見た時から、「子どもにこれ以上嘘を付き続けたらあかん」と
地元の京都でコロナ騒動に疑問を持っている人を探し始めました。

2021年9月現在は、関西の各地域でコロナ騒動に疑問を持っている人たちが

集まれる場所を、路上活動やお茶会を通して作っています。

京都(宇治、伏見、北区、二条、京田辺、八幡、桂)
奈良(奈良市、その他)
滋賀(草津、大津)
大阪(東大阪、吹田、枚方、堺)

地域内で知り合いを作りたい方、

学校や市役所に相談に行きたい方ご連絡ください。

From You To Japan

Twitter:https://twitter.com/Nobu_Melkwegdam

Facebookhttps://www.facebook.com/Nobu.Melkwegdam

 

     

 

 

 

 

 


     

tuitta-.png

今後の活動費寄付のお願い

京都、奈良、滋賀、大阪の各地域で集まりを作っています。

交通費、チラシ代、お茶代、機材購入費に寄付いただける方はお願いします。

頂いた寄付はコロナ騒動に疑問を持っている人が集まれる場を作る活動費に充てさせて頂きます。

 ゆうちょ銀行 

記号 14400   

番号 50902561    

宛名 フロムユートゥジャパン

他銀行からは

店番448

口座番号 5090256

宛名 フロムユートゥジャパン

スクリーンショット (97).png

​画像をクリックすると動画をご覧いただけます。

私が京都で活動を始めた理由。

一つの動画、一人の人物の演説を見て京都で最初に声を上げました。

​自分が間違っていると思うコロナ騒動(新生活様式)を受け入れる態度を取り続けることを、「子どもに教えたらあかんやろ。自分の気持ちの嘘を教えることになる」と思ったからです。

新型コロナ騒動に最初から疑問を持っていました。

騒動が大きくなるにつれ、事態が誇張されているとますます疑問に感じました。

報道を鵜呑みにせず、自分で調べて疑問を持つ人がいて良いのでは?

態度を表明する人、京都で活動する人が現れるのを待っていました。